セントラルの雨

意識を高めてゆく

『黒き淀みのヘドロさん』を購入したのだがそれはそうと模造クリスタル先生の描く女の子殺人的に可愛くない?

先日『金魚王国の崩壊』が気がつくと更新されていた。長らく続いたミカゼちゃんとユカちゃんのすれ違いにいよいよ決着が見え、よかったよかったと安堵すると同時に、憑き物が落ちたようなミカゼちゃんを見るとこの後晩御飯に続いてしまうのか気が気じゃなかったりする。どうかやさしいミカゼちゃんでいて……。(10-2の話)

www.goldfishkingdom.client.jp


さて、今日街を歩いているとそんな模造クリスタル(もぞくり)先生が単行本を最近出したのを知って思わず購入してしまった。
f:id:cemetrygates1919:20170323234336j:plain

特典はとらのあなのポストカード。

続きを読む

Amazonアソシエイト・プログラムをはじめた

3回目で承認された。ブログ紹介文を結構真面目に書くというのが功を成したかもしれない。

続きを読む

しんどい時には300万円が効くらしいが300万円はなかなか落ちていないので、3000円を握ってThe Smithsを買いにいこう

うっすらと春めいてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしだろうか。
僕は最近朝っぱらから一週間連続で電車が遅延するという憂き目にあってしまった。冬場は気持ちが沈むというが、しかし暖かくなってきたからと言って気分は向上するとも限らないのが実情だ。
TwitterRedditなんかを眺めていても、誰も彼もが憂鬱に悩まされている時代。先日、しんどい時には300万が必要なのだ! という意見を見かけて、それには全く異論はないのだが、しかしポンと300万をゲットするのは残念ながら現実的でないなとも思うわけだ。ないよな?

では現実的に癒されるにはどうするかというと、何か癒される事にお金を払うのが手っ取り早いのでは。例えば、3万で名作アニメーションの『ご注文はうさぎですか?』のBOXあたりを買って癒やされるのもとてもいいと思う。でもたぶんもう少し安く済んで、かつ汎用性が高いと思うので、僕は今回、UKの80年代ロックバンド『The Smiths』を聞くのをお勧めしたい。
ロックフリークには常識レベルの有名バンドの紹介になってしまうので、恐らくスミスをしっかりとご存知の方にはむしろにわか語りで石を投げられそうでコワイが、それでも一人でも多くの人がスミスに出会うことを祈り、この記事を書いてみる。

f:id:cemetrygates1919:20170315002853j:plain

続きを読む

アニメ『けものフレンズ』も終盤に差し掛かってきたあたりで、ジャガーさんの良さを再確認しておきたい

f:id:cemetrygates1919:20170309225223p:plain

フレンズのみんなー!『けものフレンズ』見てる? とっても面白いよね! かばんちゃんとサーバルちゃんが冒険をしながらパークの不思議がすこしずつ明らかになっていくのすっごく先が気になるんだけど、出てくるフレンズのみんなもすっごくかわいいんだよ! ハシビロちゃんとか、ハカセ助手コンビとか、いろんな人気のフレンズがいるけどあたしは2話で初登場のジャガーさんがお気に入りなんだ!ジャガーさんはすごいんだぞ!

続きを読む

2017/02の一冊と一枚『動物と人間の世界認識―イリュージョンなしに世界は見えない / 日高 敏隆』『Songs In A Small Room / Fantastic Something』

f:id:cemetrygates1919:20170228213652j:plain

唐突だが今年初めてみたアニメは『犬とハサミは使いよう』だった。カオスな割にきっちりとヒロインも可愛い良作だったのだが、それはそうとOPでの主人公のセリフ「本は読んどけ!」という言葉がどうもそれ以降頭から離れなかったのだ。
自分は本を読む習慣がなかったのだが、しかし最近どうしても自分の知識的なパワーの低さに鬱屈とすることもあり、また日々の僅かな時間をスマートフォンのアプリゲームあたりで潰していていいのか? と自問自答することも多々あったため、そうだこれからは少しずつでも新しい文化に触れて文化的な人間になろう、と思いたち毎月なにかしらの本とCDに触れていくことを決めた。
これを続けることによって意識の高い人間がきっと出来上がるのだ……!シャイニー!私輝いてる!

続きを読む

名作日常アニメを語る 第1回『キルミーベイベー』 殺し屋と一般人の日々は平凡なものになるのか?

謎の話題性がなにかとあり、ネタ的なところで妙に話題になってしまう今作。かくいう自分も放送時に1話を見た時は時間の感覚がスローになりすぎてびっくりして見なくなってしまい、話題になっていたからと気になり後追いしたので、まったく偉そうなことは言えないのだが。
しかし今作が世間に所謂「クソアニメ」の範疇で語られ、片付けられてしまうのは実に勿体無いと思っているのだ。「カルト的人気」などとも言われたりするが、じゃあこのアニメのどこに魅力を感じているのかということを自分なりに残しておきたいと思い、この記事を書くことにする。

f:id:cemetrygates1919:20170217035103j:plain
特徴的なOPEDも有名。画像はEDでの不思議な踊り、通称「キルミーダンス」

続きを読む

新宿、シンデレラガールズと、フリップフラッパーズ上映会

f:id:cemetrygates1919:20170206033919j:plain

皆様前期アニメの『フリップフラッパーズ』は見ただろうか。少女の運命的な出会いと自我の確立を、冒険譚と百合で彩ったおもしろアニメーションである。まあアニメにお目が高い皆様方なら当然おさえているとは思うのだが、そんなフリフラが劇場で上映会をするということで、それなりにフリフラに真面目な人間を目指している私も参加してきた。で、新宿に行くならと寄り道をしてきた日記である。

続きを読む