読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セントラルの雨

意識を高めてゆく

新宿、シンデレラガールズと、フリップフラッパーズ上映会

f:id:cemetrygates1919:20170206033919j:plain

皆様前期アニメの『フリップフラッパーズ』は見ただろうか。少女の運命的な出会いと自我の確立を、冒険譚と百合で彩ったおもしろアニメーションである。まあアニメにお目が高い皆様方なら当然おさえているとは思うのだが、そんなフリフラが劇場で上映会をするということで、それなりにフリフラに真面目な人間を目指している私も参加してきた。で、新宿に行くならと寄り道をしてきた日記である。


www.cinemart.co.jp
席は二日前の0時から予約可能、もし取れなくても立ち見が可能、入場特典まである豪華仕様だ。上映話数は週替りで2/24までやっているので、今からでも興味のある方は是非。

行ったところ

新宿駅構内、アルプス広場のシンデレラガールズ広告

f:id:cemetrygates1919:20170206025652j:plain
駅構内に突如として現れるデレマス空間。新宿駅で以前やっていた大型デレステ広告ほどではないが、こちらでも十分なかなか異様な光景。

f:id:cemetrygates1919:20170206025839j:plain
今後発売予定の新譜の宣伝も。3人のソロ曲がどのような仕上がりになってくるか、楽しみである。

f:id:cemetrygates1919:20170206030241j:plainf:id:cemetrygates1919:20170206030245j:plain
これまで発売されたCDジャケットが一面に広げられた様はなかなか壮観だ。「THANK YOU FOR YOUR PRODUCE」の文字がアツい。自分もプロデュースを頑張ってきたな、と思えるようなPになりたいものである。

アイドルマスター オフィシャルショップ @新宿マルイアネックス

お店からのお知らせ詳細|新宿マルイ アネックス
アネックスのイベント紹介ページはこちら

定期的に色々な場所で開かれているらしいのだが、未だに行ったことがなかったのでいい機会だなと立ち寄ってきた。
小さなスペースだったが、くじ引きの景品の中には完売したものもそれなりにあり、結構繁盛しているようだ。今回は自分はくじ運がないのでこちらはスルー……。

f:id:cemetrygates1919:20170206031203j:plain
折角なので名刺ケースを買った。シンデレラ4thライブの時のグッズだが、当時少し迷った結果スルーしたので、いいめぐり合わせだった。シンデレラの名刺ケースは合皮のものも4thの時出ていて、そちらは購入したのだが正直質感が結構安っぽかったので、このメタルケースは結構気に入っている。
ちなみに他にもICカードケースみたいなものも売っていて、その中に持田亜里沙先生のものもあったので少し迷ったが、キャラクターものは使い所に困ってしまうので今回は我慢した……。

f:id:cemetrygates1919:20170206032328j:plain
ちなみにこの絵柄。亜里沙先生、かわいいんですよ

え? 名刺ケースは使うのかって? いやだなあプロデューサーなんだから名刺ぐらいは持っているよ。4thに向けて作ったんだ。
f:id:cemetrygates1919:20170206032546j:plainf:id:cemetrygates1919:20170206032549j:plain

Cuの属性マークはこちらの方の素材を使わせて頂きました。
www.pixiv.net


どうか名刺交換だけでも。こういうデザインとか1mmもやったことがなかったまま、意識を高めてガンバって作成したので是非貶さないで頑張ったなと褒めてやってください。今だとこのブログのURLなんかも載せたいなと思う。(しかもよく見たらTwitterのIDを変更する前のものだ)なんかカッコつけた風な英文載せたいなと思ってやったこれの元ネタが分かる人がいたら是非ドライブ中に2階建てのバスに突っ込もうな。

フリップフラッパーズ上映会 @新宿シネマート

思いの外シンデレラの話題も長くなってしまったが、今日のメインの目的はこちらだ。会場のシネマート新宿は、以前放送中のコメンタリー付き上映会でも訪れたので二回目。フリップフラッパーズは何と言っても美麗な絵が魅力のアニメで、大画面で見たいなとは常々思っていたので、放送終了から間もない時期に早速このような機会に恵まれてうれしい限りだ。

今日上映するのは1~5話。序盤から迫力のある動きのシーンが多くあるフリフラは、やはり大画面だととても見ごたえがある。中でも3話はかなりバトルアクションに力の入った話数なので、いい環境で見れて大満足だ、他にも4話、5話なども画面が暗めなので、大画面で見るとTVの時よりも見やすく細かいところまでチェックすることができる。そう、5話なんかは窓に映るごきげんようさんもバッチリ見やすかったね……うう。
それにしても、本編自体は放送時期にも何度も見返したのだけれど、今回また視聴して改めてフリップフラッパーズの持つ画面づくりのセンスに感服してしまった。こういう言い方も安直だが、劇場で視聴しても粗の見えないそれはまさに劇場クオリティの気合の入った作品、といった感じだ。フリップフラッパーズが好きな人は、是非この機会に体験してほしい上映だ。あ、万が一そもそも見てない人はフリフラ見てね。

f:id:cemetrygates1919:20170206035512j:plain
ちなみにいただいた特典はこちらのパピカさん。これは生動画、でいいのかな。かわいい! A4とそれなりに大きいサイズなので、行く人は痛めずに持ち帰る手段を考えておくといいと思う。僕は配布された封筒を抱えて帰宅した。
あと、どのシーンかわからないので、もしわかるフリフラマニアの方いらっしゃいましたら、教えていただけると喜びます。


4話のシーンだそうです! さすが節穴な私とは違う、ありがとうございます。


ちなみに配布原画・動画に関しては、Twitterのモーメントでまとめて下さった方もいたので、興味がある方は是非。こちらも見応えがあるぞ。それでは皆様、よいフリップフラッピングを。

twitter.com