読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セントラルの雨

意識を高めてゆく

2017/02の一冊と一枚『動物と人間の世界認識―イリュージョンなしに世界は見えない / 日高 敏隆』『Songs In A Small Room / Fantastic Something』

f:id:cemetrygates1919:20170228213652j:plain

唐突だが今年初めてみたアニメは『犬とハサミは使いよう』だった。カオスな割にきっちりとヒロインも可愛い良作だったのだが、それはそうとOPでの主人公のセリフ「本は読んどけ!」という言葉がどうもそれ以降頭から離れなかったのだ。
自分は本を読む習慣がなかったのだが、しかし最近どうしても自分の知識的なパワーの低さに鬱屈とすることもあり、また日々の僅かな時間をスマートフォンのアプリゲームあたりで潰していていいのか? と自問自答することも多々あったため、そうだこれからは少しずつでも新しい文化に触れて文化的な人間になろう、と思いたち毎月なにかしらの本とCDに触れていくことを決めた。
これを続けることによって意識の高い人間がきっと出来上がるのだ……!シャイニー!私輝いてる!




www.nicovideo.jp
レモネイドスキャンダルは往年のアイドルポップって感じで本当に良いですね……でもなんで公式が上げたのニコニコなんだろう

【今月の一冊】動物と人間の世界認識―イリュージョンなしに世界は見えない / 日高 敏隆


TVアニメ『フリップフラッパーズ』の関連図書としてファンの方が挙げていたことから本書を知り、購入してみた。
フリフラの主題である「あなたには世界はどうみえているんだろう」というような、種族や文化圏で変化する各々の認知する世界の見え方を「イリュージョン」と呼称し、わかりやすく解説している。(この呼び名がまったくもってフリフラ的で、アニメのキャラクター「ヒダカ」「ユクスキュル」などの名前からもアニメが本書をかなり参考にしたのだろうということがわかる!)
動物や虫の世界の見え方がいかに我々人間と違うか、というところから様々な事象を繰り返し例示し、また人間も文化・宗教・時代などによって見えている世界が違うのだと説く。人間もまたいつの世も「イリュージョン」という主観的認識の中で生きており、「なんでも客観視できる」というその思考が逆にいかに身勝手な認識かと思い知らされてしまった。
それにしても、人々はあらゆるイリュージョンから逃れられない、では何のために真理を追い求めているのか、という答えとして「何かを探って考えて新しいイリュージョンを得ることを楽しんでいるのだ」と最後に締めるのが実に鮮やかで素敵で感動してしまった。すらすら読めて非常に面白いので、アニメ関係なくおすすめできる一冊。
動物と人間の世界認識の差、環世界といったものに関しては『けものフレンズ』あたりにも通じる話かも。

【今月の一枚】Songs In A Small Room / Fantastic Something

Songs in a Small Room

Songs in a Small Room

  1. Go With The Flow
  2. Different Sounds
  3. And I Love Her
  4. Home In Another Heart
  5. Mark Train

ギリシャ出身の兄弟によるアコースティックなデュオFantastic Somethingの2nd。
2nd、とはいうものの5曲で形態としてはミニアルバム。とはいえこれまた珠玉の5曲と言った感じで満足感は高い。
一曲目『Go With The Flow』のイントロから哀愁にやられてしまう。ギターのきらびやかな響きに、ささやくようなボーカルが絡んでいくのがただただ美しくてステキ。シンプルに素朴に洗礼された良さがある。
ポップが極まったメロディーとボーカルのハーモニーが良い『Different Sounds』や音の海に揺蕩う心地になる『Home In Another Heart』なんかも好き。ふっと癒やされたい時に聞きたくなるよいアルバムだった。ネットを見ると廃盤のようで、ふらっと立ち寄った中古ショップに置いてあってラッキーだったかも。

youtu.be
収録された曲じゃないのだが、公式動画がこれしか見つからなかった。でもいい曲

他に

初聞きではないので今月には入れないのだが、2月になってやたらと聞きたくなったので『My Bloody Valentine』の『Loveless』も購入した。

f:id:cemetrygates1919:20170228213851j:plain

  1. Only Shallow
  2. Loomer
  3. Touched
  4. To Here Knows When
  5. When You Sleep
  6. I Only Said
  7. Come In Alone
  8. Sometimes
  9. Blown A Wish
  10. What You Want
  11. Soon


近年再発の二枚組、なのだけれどマスタリングが違う仕様らしい。ネットを見る限りCDの表示と中身が入れ替わってるとか、言われる確かにノイズが確認されるとか少々ガッカリする仕様だけれど、それとは別にやはり内容自体はとてもよい。『When You Sleep』あたりの形容し難い格好良さはなんだろうね、やはり唯一無二。
今年のヴァレンタインもファニーと言うよりはラブレスでした。はい。

youtu.be


youtu.be


(よし、今回の記事はそれなりに意識を高めた感があるな……!!)

LOVELESS

LOVELESS

フリップフラッパーズ 1 [Blu-ray]

フリップフラッパーズ 1 [Blu-ray]