日陰の小道

土地 Tap:Green を加える。

2月6日、雪、病床

昨日の夕方頃のこと、いつものようにダラダラと在宅での仕事を終え、ああ関東でも珍しく雪が降っているなぁと今冬一番の寒さを感じていたところ、それに呼応するかのように突然悪寒を感じて、私はぶるぶると震えながら早々と床についた。そして案の定、みる…

アンビエント・名盤ディスクレビュー 『【ブルーアーカイブ】カヨコASMR~穏やかで温かい距離感~』

はじめに ディスクレビュー トラック解説 『タイトルコール』 『雨の約束』 『綺麗さの流儀』 『音楽と耳掃除と』 『怖がられない距離』 ボーナス・トラック『二度寝用15分アラーム』『二度寝用15分アラーム(アラーム音小)』 おわりに はじめに アンビエント…

話数単位で選ぶ、2023年TVアニメ10選

年末のこちらのaninadoさんの企画に参加します。 ■「話数単位で選ぶ、2023年TVアニメ10選」ルール ・2023年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1作品につき上限1話。 ・順位は付けない。 陰の実力者になりたくて! #20「…

2023年に買ってよかったもの10選

年末なので今年買ったものの話をします。

【ラブライブ!】”蓮”体験記 ~『蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ』って一体何なんだ?~

こんにちは~。 最近むちゃくちゃ”蓮”見てました。 ”蓮”とは…… 蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブは、1年365日、入学から卒業までの限られた時間のなかで、彼女たちと喜び、悲しみを共にし、同じ青春(いま)を過ごす、リアルタイム「スクールカレンダー」…

映画『ファンファーレ』感想 ~光と闇のコントラストの中で~

ただただ、戦慄させられた。funfaremovie.com 映画『ファンファーレ』を観た。 アイドルのセカンドキャリアの話。かつてアイドルとして輝いていた、万理花と玲の2人。彼女たちは、社会の中で揉まれながらも懸命に生きているわけだが……。 大石万理花と須藤玲…

2023/11/28 モリッシー来日公演 40 Years of Morrissey @豊洲PIT(東京)

We Hate It When Our Friends Become Successful Suedehead Alma Matters Our Frank Stop Me If You Think You've Heard This One Before Sure Enough, the Telephone Rings I Wish You Lonely How Soon Is Now? Girlfriend in a Coma Irish Blood, English …

『北極百貨店のコンシェルジュさん』を見た日のこと

hokkyoku-dept.com とにかく、私は映画館に映画を見に行くのが苦手である。年単位で考えても、今年はゆうに片手で数えられてしまうほどしか足を運んでいない。そういう性分なものだから、ちょっとネットで評判が気になる作品だとしても、相当のヒット作でな…

『劇場版 ポールプリンセス!!』の魅力 ~ポールダンスにまつわる《握る》ことと《浮遊》について~

はじめに 《握る》ことの意義 《浮遊》のパフォーマンスの魅力 おわりに

『星屑テレパス』アニメと原作漫画の比較メモ(アニメ3話)【星テレ】

あくまで個人用のメモです。 できる限り気になった箇所を取り上げますが、全ての差異を網羅するものではありません(媒体が違うので網羅しようとするとあまりにも多くなるため) 補足で原作の該当範囲を記します。 第3話「爆薬メカニック」アニメと原作の比…

『星屑テレパス』アニメと原作漫画の比較メモ(アニメ2話)【星テレ】

あくまで個人用のメモです。 できる限り気になった箇所を取り上げますが、全ての差異を網羅するものではありません(媒体が違うので網羅しようとするとあまりにも多くなるため) 補足で原作の該当範囲を記します。 第2話「夕焼ロケット」アニメと原作の比較 …

10月13日⑥

⑥ということは6年目なのである。第6回目。 よく続いたものだと自分でもそれなりに感心したりする。

『星屑テレパス』アニメと原作漫画の比較メモ(1話)【星テレ】

あくまで個人用のメモです。 できる限り気になった箇所を取り上げますが、全ての差異を網羅するものではありません(媒体が違うので網羅しようとするとあまりにも多くなるため) 補足で原作の該当範囲を記します。 第1話「彗星エンカウント」アニメと原作の…

『星屑テレパス』という令和最大級のきららアニメを見てくれ!【星テレ】

『星屑テレパス』アニメ化おめでとうございます!原作コミックからして大好きな作品がアニメ化することになり、本当に楽しみです。 『星テレ』は『ぼっち・ざ・ろっく』に続くきららアニメであり、『ぼざろ』の大ヒットから更にきららアニメのブームが来る可…

『好きな子がめがねを忘れた』が良すぎたから、オタクもめがねを買うぞ!

はじめに:アニメとめがね めがねと印象 アニメキャラクターのめがね めがねを買うぞ! おわりに

MyGO感想文をNoteに書いた(+捕捉)

NoteにてやっていたMyGO感想文キャンペーンに応募するためにNoteに書いたが、内容的にははてなブログに投稿する路線だなと思ったので、こちらにリンクを掲載する……というだけの記事。 Note note.comおわり。

オタクグッズどうしてる? 設置・収納・使用などグッズとの付き合い方

最近「オタクグッズ買ってもどうせ奥深くに仕舞っておくだけだし金の無駄なんだよなぁ……」みたいな意見を聞くことが増えました。なるべく部屋をキモくしようという試みをしている私としては「だったら飾ればいいでしょ!」などとも思うわけですが、ともあれ…

【自由研究】「萌え」とはなんなのか? 自己のルーツに迫る

萌えの研究家である末茶藻中です。みなさん、萌えてますか?いや、今回の話題はちょっぴり違うかもしれません。 みなさん、「萌え」を使っていますか? 昨今の「萌え」事情 私的「萌え」の変遷について ガールズ選出から見る「萌え」 マジのガチで”本気”の4…

~無力な音楽の持つ力~ アニメ『Lapis Re:LiGHTs』の再考

はじめに 『Lapis Re:LiGHTs』における音楽 実用的な魔法と、そうでない音楽 「できることをできる範囲で」というスケール おわりに

『出会って4光年で合体』をポルノコミックとして読め!

今日はダラダラと寝転ぶ以外やりたくないな、というテンションだったため、寝転んでいてもやることのできる漫画読みでもやるか、と思い、以前DLsiteで購入はしていた話題作『出会って4光年で合体』を読んだ。噂に違わぬ怪作/そして力作で、流石になかなか食…

『BLUE REFLECTION SUN / 燦』「教えて! 陽桜莉先生」の The Smiths / Morrissey 元ネタ紹介

『BLUE REFLECTION SUN / 燦(ブルリフS)』にて『BLUE REFLECTION RAY / 澪(ブルリフR)』の主人公、平原陽桜莉が実装されることになりました!/#ブルリフS × #ブルリフRイベント開催予告\7/14(金)より『BLUE REFLECTION RAY/澪』とのタイアップイベント…

『BanG Dream! It's MyGO!!!!!』3話までみてMyGO!!!!!ちゃんにカヴァーして欲しいと思った曲10選

『BanG Dream! It's MyGO!!!!!』3話まで見た*1ので、MyGO!!!!!ちゃんにカヴァーしてほしい曲を発表します。天使様*2の時は全然俺のカヴァーして欲しい曲をカヴァーして貰えなかった*3ので、今回はムチャクチャ念を送ります。 俺は本気や!!!!! おい!!…

【ブルアカ】『ブルーアーカイブ 早瀬ユウカモデル 体組成計』の驚きの効果

先日タニタより発売された『ブルーアーカイブ 早瀬ユウカモデル 体組成計』という商品。これは果たしてどのような仕上がりだったのだろうか。商品を購入したというオタクの一人、末茶藻中さんにお話を伺った。www.tanita.co.jpこれは…… pic.twitter.com/Teue…

アニメ初心者必見! アニメ好きが選ぶ、厳選最強アニメCM10選

目次(クリックで開きます) はじめに 厳選最強アニメCM10選 空戦魔導士候補生の教官 武装少女マキャヴェリズム ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 BAKUMATSU シュガーアップル・フェアリ…

『フタコイ オルタナティブ』と、追憶

2023年の今になって、2005年のアニメ『フタコイ オルタナティブ』を見た。メディアミックス『双恋』シリーズにおけるアニメ作品で、前作アニメ『双恋』から設定などを変更した挑戦的な作りのアニメだったらしい。

随筆:もしかするとお姉ちゃんキャラのことが大好きなのかもしれん

今期放送中のアニメに『異世界ワンターンキル姉さん』という作品がある。コメディタッチでありつつもここぞというところにケレン味の強さがあるギャップに、アニメそのものの印象が変わるようなストーリー性の強いインパクトのあるED映像など、なかなか面白…

TVアニメ『人間不信の冒険者たちが世界を救うようです』12話の「視点」の映像について

先日、TVアニメ『人間不信の冒険者たちが世界を救うようです』が最終回を迎えた。 アクションや演出に派手さはないものの、アニメ全体を通じてかなりユニークな画作りが多く、見ていて退屈しない作品であった。 特に最終回の映像のキレは凄まじかった。この…

『Extreme Hearts × Hyper × Stage』感想 ~イベントと、観客について。~

家に籠もっていると気がつかないものだが、どうやら桜も花をつけているようで、気がつけばすっかり世間的には春めいているらしい。そんな少し早い季節の到来を感じる3月26日、外はあいにくの土砂降り。こんなに降る日に外出するのも珍しいのだが、今日ばかり…

【ブルアカ】ブルーアーカイブ最終編とは一体何だったのか

※この記事にはブルーアーカイブ最終編までのネタバレを含みますブルーアーカイブの最終編「あまねく奇跡の始発点」が終了しましたね。 皆さん、プレイされましたか?

TVアニメ『Extreme Hearts』が「拡張」したものについて

はじめに 『Extreme Hearts』の描くスポーツ スポーツの横の繋がり 「競技」よりも「娯楽」……弱い立場に寄り添うシーンのあり方 リハビリチームとしての「RISE」 スポーツの異なる種目を繋げること まとめ:『Extreme Hearts』が描いているスポーツシーン 『…