日陰の小道

私のロジックは私みたいな話をしたりします

青海が思ったよりパーレルだった話(大ヴァンガ祭2019、カラパレ関連展示・ステージ感想)

youtu.be
バミューダトライアングル~カラフル・パストラーレ~全話Youtubeにて配信中!


f:id:cemetrygates1919:20190504214153j:plain
『大ヴァンガ祭×大バディ祭2019+しろくろフェス2019』(長い)、セレナ指定の5道具のデッキがなかったりで迷っていたのだけれど、参加してきた。
結果としてはかなり楽しかったので大正解。祭りの名に違わず、展示や屋台も結構出ていたしステージイベントも立ち見出来たので、かなりいろいろな楽しみ方ができるイベントだった。



昼頃に会場に到着。とりあえず昼食はパーレルのひじきサンド……と思ったらなんと昼前に完売の憂き目に。大人気か……?

f:id:cemetrygates1919:20190504214211j:plainf:id:cemetrygates1919:20190504214223j:plain
気を取り直して展示方面へ向かう。馴染みの音声(アニメが流れていた)に釣られてたどり着くとそこには衣装にキャラクターパネル、そしてバミューダトライアングル~カラフル・パストラーレ~のアニメ原画が!
この時点でひじきサンドの無念を完全に払拭するほど舞い上がってしまった。


f:id:cemetrygates1919:20190504214255j:plainf:id:cemetrygates1919:20190504214306j:plain
好きなアニメの原画はこうした展示などで何度見ても圧倒されてしまう。実際の線からあのアニメーションが出来ているという素朴な感動。
カラパレのキャラデザって結構独特だと思うのだけれど、それがこうしていくつものイラストになっているのは素直に凄い。改めて原画で見ると本当に綺麗な絵だと思う。


会場ではポコンテストなるイラスト企画も。



さて、ひとしきり見物しつつ、いよいよメインステージでカラフル・パストラーレのトークイベントが始まる。
初めて主演声優さん5人が勢揃いしたステージ。「私達、カラフル・パストラーレです!」の挨拶にまずちょっとグッとくる。こういうのに素直に弱い。

5人のイメージカラーのおそろいのポコ柄Tシャツで登場。これ別の色でいいので一般発売グッズにならないものか……。

トーク内容としてはまずアニメの内容や現場の振り返りの話題。印象的だったものをうろ覚えながら記していくぞ。
セレナ役の遠野ひかるさん、8話で喋れなくなったセレナのなんとも言えない声を再現し、会場が沸いていた。台本ではピヨピヨという指定だったらしい。声優さんって凄いな。
ソナタ役の武田羅梨沙多胡さんは、今日もつけていたそれぞれのカラーのおそろいアクセサリー(上の画像の首のもの)を自作して皆に渡したというエピソードが披露された。こういう現場エピソードも好き。
フィナ役の紡木吏佐さん、フィナちゃんは可愛い担当と今日も念を押されたらしいが、しかしアニメ後半は中の人に寄っていったのではという発言も。確かに後半、子供セレナに狂っていたり「めんどくさいからぜーんぶ入れちゃお~」だったり暴れ気味だった気もする……。
キャロ役の進藤あまねさん、キャロがお話のメインとなり演技に苦戦するお話の9話、進藤さんも同じく苦戦して涙を流す一幕もあったとか。弱冠15歳(収録時は14歳)ということでステージでも皆に可愛がられるポジションだった。
カノン役の平栗萌香さんと進藤さんは本作が初出演になるらしい。このお二人はともトークでの声質もキャラクターに近かった!平栗さんはしっかりしてそうで結構不思議な人というのは他キャストの談。
新人のメンバーは現場でも緊張することがあったが、大ベテランのキャストさんがこまめにアドバイスしてくれたりと、和やかな現場だったということが口々に語られていた。
武田さんも主演というと初になるらしく、事務所の先輩の本渡楓さんに座長としてアニメ内の専門用語の質問をされたときに、そうか座長なんだなと実感したそう。
現場ではよりリアリティを出すため、音響監督が自作のひじきサンドを持ってきたこともあるそうな。カラパレの演技の質感はこうした工夫によって成り立っていたのだ……。


パーレルに住みたいかどうかのコーナーも。遠野さんが「無になりたい」と"なにもない"パーレルをアリとする一方、他の4名は都会派というまさかの逆境。
田舎ののんびり感をアピールするも、「スマホが使えない」「皆さんTwitterアカウント持ってますよね?」「テレビも見れないからカラパレが見れない」と多くの反論を受けてしまう。」
観客の挙手ではちょいちょい精神的パーレル民が出てくる。でもすみません、僕もネット依存なので都会派かもしれない……。キャストからは「パーレルに住んでいいという人がいるのは嬉しい」との声も。
「テレビが見れないならDVDで!」という発言も出たが、実はカラパレはBDやDVDの類が現在発売されていないのですよね……本当にここはなんとかお願いしたいが……。

他には今日販売のひじきサンドをキャラクターで食レポする、題してカラパレポートなるコーナーも。当然このタイミングではすでに完売してしまっているので、台本通り宣伝するも空回りな平栗さん。
ソナタ、美味しそうに食べた後に、「皆にもとっておこう」とするのがとても彼女らしい好演。(実際は武田さんが自分の分は全部食べていたが)
キャロは、ふわふわでパーっとしている……などこれもまた彼女らしい直感的な説明。「ね、君も食べる?」までやってくれたので僕はもうおしまいです。ありがとうございました。
セレナも、ひじきサンドの味を分析しだすという本編らしい演技。遠野さん、口に入れすぎてしまったのは笑ってしまったが。
フィナになると、セレナ(遠野さん)に食べさせてもらうというサービス。「セレナの味がする~」とそうきたか……の方向に舌を巻く。(ここで上記の可愛くしてほしいとスタッフに釘を差された話が出てきたが、ちょっと紡木姉さんが漏れていた)
カノンもまたソナタ(武田さん)に食べさせてもらう。生地がもちもち、と食べ物に人一倍熱意のあるカノンらしい王道の食レポソナタ大好き!の発言も飛び出す。あらあらサービス満点ですね……。


花丸のポコのイラストは、ポコンテストにキャスト陣が参加したコーナーの完成品。
個性的ながらも可愛らしいポコが並ぶ中、絵に自信と自他ともに認める武田さんのリアルカワウソ路線が非常に目を引く。平栗さんは人一倍個性的なポコを仕上げ、「画伯」「オチ担当」なる評が。


トークが終わると続いては閉会式+ライブコーナー。
一番手はPastel*Palettes 丸山彩役、前島亜美さん。場馴れした盛り上げ具合に、可愛らしいCD音源からは想像がつかないぐらいアイドル現場らしい熱気に会場が包まれて結構驚いてしまった(楽しかった)
『Wonderland Girl』は初披露、カラパレに合わせてこの場でやってもらえて嬉しい! しかも「カラパレは好きですかー!?」なんてまで言ってもらえて、叫んでしまった。
次で終わりだから、まだまだ盛り上がれるでしょうと煽りに煽っての『しゅわりん☆どり~みん』もアツかった。

続いてカラフル・パストラーレの面々による『シャボン』。今日が初ステージという方も多く、非常に初々しいステージ。「私達にとっての思い出のデビュー曲」とアニメ最終話で同じ入りで一気に涙腺が刺激されてしまった……。
かなり歌って踊るのには苦労した感があるものの、そんな中でも各キャラクターの手振りでの掛け合いまでやってくれて、感無量のステージだった。
カラパレのアニメをずっと彩ってきたシャボン、本当に思い出の大切ないい曲なんだ……。


次は本人名義で出るのは初めてという森嶋秀太さん。唯一の黒一点(?)だったが会場の男性陣からひときわ熱いエールが送られていた感じがあった。バディファイトEDの『虹の約束』の王道のロック調アニソンも、美声にて披露。
司会の橘田いずみさん&佐々木未来さんにイケメン、意外と歌もうまい、キーボードも弾けるなど高いトーンで褒めちぎられる弄られ方でタジタジになっていたのが微笑ましかった。

ラストはPoppin'Partyの愛美さん、大塚紗英さん、西本りみさん、伊藤彩沙さん(メンバーでは大橋さんだけ今回はおらず)
こちらもバディファイト絡みの『B.O.F』と『最高 (さあ行こう)!』こちらもコールがガンガン入ったりとっても盛り上がるナンバー。周囲でもここに全力を注ぐオタクさんが多かった気がする。今回は大橋さんパートが観客パートに。
伊藤さんが『しゅわりん☆どり~みん』のステップを真似る一幕も。


イベントは非常に満足感のあるもので、もしこれが最後のものになるとしたらやっぱり今日行っておいてよかったと思う。
とはいえもしこれで終わりになってしまうとしたら非常に物寂しくもあり……カラパレ絡みの次の展開を期待したものの今回は特に続くものは残念ながらなかった。
5/6の連休中は公式配信されているわけなのだが、これが終わってしまうと本当に終わりかと思うと惜しいとも感じてしまう。
バミューダトライアングル~カラフル・パストラーレ~、本当に素晴らしいアニメなのでとりあえずBDかDVDかキネオーブで映像メディアを出していただけないものか……。


トークかライブの最後のあいさつで、確か武田さんだったと思うのだが「カラパレは本当に素敵な作品で、いろいろな人に届いていると嬉しい」といったような旨のことを語っていた気がする。
やっぱり自分はこういうことを、こういう場で言われると嬉しくなってしまうところがある。
キャスト陣、アニメスタッフ、こうしたイベントスタッフが尽力して作り上げてくれたバミューダトライアングル~カラフル・パストラーレ~の素敵さ、ファンには確かに届いていますよ……!


https://www.youtube.com/watch?v=7u6flXN0WOQwww.youtube.com
カラパレ一挙配信は5/6日まで!