日陰の小道

私のロジックは私みたいな話をしたりします

ディスクレビュー『耳かき研究部!~吐息も触れるゾクゾク ASMR~祐奈編 CV:立花理香』

www.dlsite.com


『耳かき研究部!~吐息も触れるゾクゾク ASMR~祐奈編 CV:立花理香を購入した。いや、今まで音声作品を聞いてるのはTwitterでちょっというぐらいでブログで何かを書こうという気はしなかったのだが(何聞いてるかバレると恥ずかしいので)これに関しては気がつくとTLに長縄まりあさんに関心の高い方が多く、それなりに話題になっていたのでじゃあわたしも感想でも書いてみようかな……と思った。
長縄まりあさんの名前を出したが、「ポケットモンスター 長縄まりあ / 立花理香」でわたしが選んだのは後者の立花理香さんであった。これはサンプルを聞いてイイなと思ったのと、あと一時期THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 029』ドラマ「目指せ! シンデレラNO. 1! -小早川紗枝編-」を聞きながら寝ていた時期があったので……。


ASMR類の遍歴でいうと昔催眠音声みたいなのをちょろっと聞いて、それからDLsiteでなんとなく漁ってみたり、最近はVtuberのASMR配信(ASMR配信のアーカイブしか聞いてなくてすまん)を聞きながらたまに寝ていた。たまにと言ったが週7日のうち5~6日ぐらいは流しながら寝ているかもしれない。
好きなジャンルと言うか傾向としては動作の環境音とか囁き類が好きで、マッサージやシャンプーや耳かきなどもそれなり、寝る時に聞くので耳舐めは時々ぐらいで、咀嚼はあまり聞こうとしない。
では本編感想、やっていきましょう。

トラック別 感想

01.プロローグ

部員を募集する耳研(耳研っていうんだ)の二人。耳かき体験をすると祐奈さんが頭ナデナデしたり添い寝をしてくれたりというサービスがあると主張する乃々先輩だが、祐奈さんが拒否するので自分がやると息巻く。
「うわー自己犠牲の暴走~!ダメですよ乃々先輩!せっかく廃部を免れたんだからこれからは自分を大切にしてください!」実際先生に目をつけられているらしい。この部活……もしかしてヤバい?

02.ミミケンの活動紹介♪

ここで新入生である俺クンも登場。部活は3年乃々、2年祐奈、1年俺クンの構成らしい。バイノーラルらしく距離の変化を感じられるのは面白い。なんかところどころ新入生の俺クンを差し置いて二人でいちゃついてるけど俺クンはそれでいいと思うって言っています。お茶を入れるみたいな環境音ちょっとイイですね。
ここで耳かき研究部の説明が語られる。「心や体が癒されたり幸せになったりするような気持ちいい耳かきの方法を研究している」とのこと。耳かきの技術向上や知識を深めるなどストイックに活動しているっぽい。耳かき研究部も全国大会とかあるのかな……。
ここで長縄さんの囁きが披露される。囁きが好きなので嬉しい。多分もう一個のポケモンバージョンを買わせるための仕組みではないだろうか。「乃々先輩、傍から見るとそれちょっとエッチですね~♪」この作品もちょっとエッチとかいう単語が出てくるんだ。というか近づくとちょっとエッチみたいになる認識は発生するんだ。耳かきがホビーアニメのホビーぐらい流行している狂った世界なのかと思った。でも耳かき屋さんは結構メジャーっぽいな。
ここで祐奈さんと俺クンを二人きりにするシチュエーションのため、乃々センパイが校内放送で怒り気味の先生に呼び出される。やっぱり問題の部活じゃねーか!

03.祐奈のイヤーエステ体験♪

ここから本格的なASMRパート。男性に耳かきをしたことがない祐奈さんの施術練習のために俺クンが練習相手になるように頼まれます。っていうか俺クンやっぱり男性なんだ。こういうのってぼかしたりするのがちょいちょいある印象だったので、はっきり明言されるとおおって思う。別にアタシクンになってもいいと思うって俺クンは言っています。


それにしてもこういうシチュのためのロジックづくりは実際に大切だと思う。耳かきって別に人からされる機会なくてよく知らないのだけど、相当仲良くないとまあやらんやろみたいな感覚はあるので、没入感を大切にするこういうやつでは個人的に結構大切なんですよ。"聞いているわたし≒俺クン"の認識をいかにうまく生み出すかというのがあるんですよね。
耳かき類の作品を聞いているとおそらくいくつかこのシチュの理由付けのパターンがあって
①「元々仲のいい幼馴染や妹や姉みたいな存在にしてもらう」
②「そういうお店とか部活とかが存在して、お客だったりとしてやってもらう」
③「謎の癒し空間に迷い込んでしまい超常的な存在にやってもらう」

みたいな種類があるんですよ。で、この設定上の関係の扱いが結構難しくて、リスナーのサービスのために「好き♡」みたいなセリフを多くするとなんで俺クンそんなに好かれとんねんってちょっと気持ちが乖離しがちなんですよね(めんどくさい)そういう意味でも耳かき研究部なる設定は良くできてるなと思った。
また「え?『俺クンのセリフ』って?」のような、「俺クンの声は当然入れられないが会話を作るために俺クンが喋ったらしいセリフを復唱させる」スタイルをやると「いやわたしはそんなこと言っとらんけど……」みたいな気持ちになるので、これはないほうが個人的には嬉しかったりする(このオタクマジでめんどくさいな……)この作品にはそういうのはなかったのでそこも良かった。


内容の話に戻る。練習のために恥ずかしがりつつも俺クンを膝に乗せる祐奈さん。小町さん(耳かきする人のことをこういう呼び方するらしい)、大変だな~。タオルをかけられたりするが音は小さめ。
ラベンダーのアロマオイルが登場する。出たラベンダー。ラベンダーめっちゃ多くないですかこういうの。超メジャーなエッセンシャルオイルで効能として"緊張の緩和"や"安眠"というものが挙げられる。「安眠用香りミスト」みたいなものにも頻繁に投入されていますよね。リラックス効果のある精油はいろいろありそうだが、ラベンダーなら間違えないだろう! みたいな雰囲気がある。喋りながらワシャワシャされるのは気持ちよくてイイです。「本当にこの音好きなんですね~♪」俺クン、こういう音が好きがち。

04.祐奈のゾクゾク耳かき体験♪【右耳】

別に変なことをしているわけじゃとは私も思ってますけど、ふとももに、男性の頭が乗っているのってやっぱり特別っていうか、慣れるには時間がかかりそうだな……と」なんか常識改変催眠みたいな雰囲気になってきていませんか? 想像していたより緊張せずにいられるので俺クンでよかったらしいです。俺クン、俺クンでよかったがち。耳の中は結構綺麗らしいが、もしかすると乃々編を踏まえているのかもしれない。


静かめの説明セリフが入りつつ、オーソドックスな耳かきが行われる。乃々センパイの耳とは違うな~みたいな感想が祐奈さんから出てくる。これやっぱり俺クン抜きでどっちかがどっちかをやってるってシチュでもイイ気がしてきました。
祐奈さんはおとなしめのキャラクターですが、耳かきをしていると相手をお世話しているみたいな雰囲気が出るのか、新入生の俺クンに軽く先輩風を吹かせたりとお姉さん的なスタイルになるのは良いですね。ウィスパー気味の立花さんボイスでリードされるのは正直結構、いや正直に言ってかなり良い。俺クンのお顔もとろけているらしいです。俺クン、お顔がとろけがち。ラストに梵天と耳ふーのこちらも王道チックな締め。

05.祐奈のゾクゾク耳かき体験♪【左耳】

引き続き、祐奈さんから左耳の耳かき施術をされる。祐奈さんもリラックスしているのかノリノリになってきている。「早く奥まで耳かきされたいって思っちゃってますよね……♪」ウィスパー気味の立花さんボイスでリードされるのは正直結構、いや正直に言ってかなり良い2。
耳かき時はそこまで敢えて「ん……」みたいな声が入る感じはないが、少し息遣いがマイクに乗っているぐらいなのはかなり好みのバランス感覚かもしれない。ちなみに感想書いててなんなのだが、わたしは耳かき音の良し悪しよくわかってないかもしれない。ゴリゴリゴリゴリ!!みたいな風じゃなければオールオッケーみたいなところがある。

06.祐奈のドキドキお昼寝タイム♪

耳かきが完了して眠くなったのでお昼寝をする。ミミケン、お布団常備されてるんだ……。 祐奈さん、自分の耳かき店を持つのが夢らしい、頑張ってほしい。話を聞いていると耳かき屋さんは美容室みたいな空間なのかな……どうなんだろ……。
ここで心拍音パートもある。心拍音、めっちゃなんというかリズム感で目が冴えてしまうというか落ち着かないので心拍音はあまり好きなASMRでないかもしれない……。書いてて思ったけどわたしはどうもリラックスしたくてこういう音声を聞いていることが多いようだ。

07.エピローグ

乃々先輩「たっだいまー!(大声)」わたし「うわぁびっくりした!!!」DLsiteの再生ページでそのまま再生していたのだが、これだけ別フォルダに入れてほしかったかもしれない。添い寝をしている二人に驚く乃々先輩。これ、乃々先輩パートだと逆のシチュだったのかな……と思うと俺クンも背徳感ある気がしてきましたって言っています。
すっかりミミケンの部員になった俺クンだったんだけど……一体俺、これからどうなっちゃうの~!?

総評

一般声優さんの音声作品は一般的に値段が高めに設定されているのでほとんど聞いたことがなく、どうなのかなと思ったのだが、「ウオ~一般声優さんのASMR気になる~」みたいな理由で購入して、ちゃんと満足感が得られて素直に良かった。全開の囁き声がもっとあってもよかった気がするが、それでもやや値が張る分の満足感はあったように思う(クーポン使用で1300円ぐらいでしたが)今回はバージョン違いだったが、せっかく二人いるので長縄さんと立花さんで左右からなにかされるのも良さそうだなと思った。
音声作品って自分の求めているものに合致するかどうかの個人差がかなり大きい印象があるのだが、こちらが自分に合って良かったので長縄さんバージョンも気になってきた。購入を検討したいかもしれません。
nobu-v.hatenablog.com
こちらは乃々編のレビューブログ。参考になる。

おまけ:E500を購入した

f:id:cemetrygates1919:20200607215208j:plain

バイノーラル向けと謳われている「final E500」、それほど高くないので試しに購入してみた。それまではイヤホンで聞く時は「shure SE215」を使っていて、これは"寝転んだ時に耳から出っ張らない""shure掛けがしやすいのでタッチノイズが気になりにくい"というメリットがあった。
実際E500で聞いてみるとSE215ほどガッチリ密閉されないのもあってか、バイノーラル音声でより空間の広がりを感じる……ような気がした。"想定通りの方向感を得る"という風なコンセプトのイヤホンでもあるので、こうした感じ方は正しいかもしれない。E500はshure掛けに関しても一応できるし、形状からちょっと心配だった耳からの出っ張りも気にならなかったので、寝ホンとして使っていけそう。
ちなみに本当ならワイヤレスが便利なので手持ちの「Anker Zolo Liberty+」を試したことがあるのだが、耳から出っ張る上に横向けに寝るとスイッチが押されてしまうので全然向かなかった。寝るのにいい感じのワイヤレスイヤホン、ほしい。


まあ正直なところそもそもイヤホンしながら寝るのは睡眠の質が落ちるので、今は枕元にワイヤレススピーカーを置いて流しているスタイルがほとんどなんですが……。


THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 029小早川紗枝

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 029小早川紗枝