日陰の小道

私のロジックは私みたいな話をしたりします

【ブルアカ】ブルーアーカイブの音声作品を買ったぞ!

久々に音声の記事でも……書くか!


と、いうのも先日『ブルーアーカイブ(ブルアカ)』の音声作品がDLsiteにて発売になったので。先月に記事を書いたことからも伝わっているかと思うんですが、最近ブルアカモチベが高いので、せっかくだから感想を書いてみることにします。


f:id:cemetrygates1919:20220210230645j:plain
モモトークでも耳かきをしてくれるノノミさん


昨今の音声事情を見るとDLsiteでアニメやゲームの音声作品*1が発売されるというのも珍しくなくなりました。2年ほど前にレビューの記事を書いた時は、一般声優ASMR音声作品自体が(存在しないということは全くなくとも)まだここまで流行っていなかったような気がしています。この記事もいくらかは物珍しさ故、という部分がまだありました。

cemetrygates1919.hatenablog.com

もっと遡ればASMRという言葉に聞き馴染みが無かった頃は、音声作品といえば成人向けが今以上に圧倒的にメインだったと記憶しているのですが、Vtuberの黒船に一般声優コンキスタドールと、音声作品シーンを取り巻く環境というのはこの数年で大きく様変わりしたと、いちリスナー(リスナー呼びでいいのかな)として感じています。
それでは作品内容に関して触れていきましょう。


【ブルーアーカイブ】ノノミASMR~ほのかな体温を感じる距離~


いつもの教室で目を覚ましたあなたは
生徒であるノノミにちょっとした
悪戯をされていることに気がつく
そんな彼女はあなたの疲れた表情を見かねて
耳かき梵天を取り出しつつ
マッサージをしてくれるといい始め……?


(イントロダクション)

DLsiteにあるだけあって凄まじいDLsite感です。ここではノノミさんの個人的な設定だとか、コスト5で扇状攻撃ができるから雑魚の掃討に便利ですよとか、そういうことは大きな意味を持ちません。ここで重要なのはノノミさんが疲れた”あなた”を耳かきしてくれる存在であるというだけです。見慣れたはずの対策委員会の部室がなんだか違った場所に見えてきます。
それでは、各トラックの内容に触れていきましょう。

1. 『タイトルコール』

「ブルーアーカイブ……」って囁いてくれます。ブルーアーカイブって囁いてもいいんだ。
『180秒で君の耳を幸せにできるか?』という5分アニメでCMが流れていた時には実際音声が出るとは意外と思っていませんでした。アニメリアタイしてる時に音声出せって言ってたオタクくんも浮かばれていると思います。


本当に出すと思っていなかったので口が悪く、申し訳ないと思っています。Yostarさんごめんなさい。自分のツイート掘り返したらクリスマスイブや大晦日を迎えた深夜に「DLsiteに音声を出せ」って主張していたことが悲しくなってきました。

2. 『ちょっとした悪戯です』

元気に挨拶しながら部室に入ってくるノノミさん。中で寝ている先生を見つけます。
聞いている側はまだ寝ていないと思うので、元気な挨拶にちょっとびっくりします。合間に大きな声が入る音声作品はびっくりしがちなので、できればあんまり入れないでほしいなと思っています。


ドラマを見せようとしている音声作品は会話シーンから入ったりしがちで、これは企業リリースの作品に多いという印象がなんとなくあるのですが、先生は寝ているのでわりと早速囁いてくれるので嬉しいです。
俺は囁きボイスが投入されたらなんでも満足するみたいな性質があります。


ブルアカ生放送でも「実在……!」みたいな反応を出演者のみなさんがされていたことを覚えていますが、特にコンテンツ発の作品はバイノーラルの特性が新鮮に感じますね。


疲れて寝落ちしてしまった先生を癒やしてくれることになります。癒やし系の音声作品は大体リスナーが疲れている設定のことが多いです。元気だったら癒やされようと普通は思わないので当然かもしれません。
わたしは別に疲れている時限定でなくとりあえず横になったら流しているので、無職時代に「いつもお仕事お疲れさまです♡」とか言われてなんだか申し訳ない気持ちになったことを覚えています。とはいえ今のわたしはシャーレの先生です。日々の事務作業とかトラブル解決で疲れているに違いありません。無職のときでも顔を先生に変化させながら聞くことができると思います。


先生の寝顔はかわいらしいらしいです。そうなんだ……。

3.『優しくお顔をケアしましょう』

新しい耳かきや梵天を購入してきたノノミさん。音声作品を聞いていると耳かきを購入してきたシチュに結構遭遇しますが、実際耳かき棒とかって頻繁に購入するものなのかわかりません。人に耳かきをしている人はそういうものなのかもしれません。


耳の産毛を剃りつつ色々話しかけてくれます。かなり近くで話されてる感じがあって良いです。わたしは囁きボイスが聞ければ何でもいいと思っている節があるので、耳に色々されている時にも声が聞こえていたほうが好きなので嬉しいです。


この音声はあんまり「え? ○○ですって?」と聞き返してリスナーの反応を想定するシーンがありません。個人的に思ってもみないことを言ったことにされると没入感を削がれるので、このセリフ回しがあまり好きではないのですが、この音声ではそういうことがなくて良いです。ガチアンチなのでよくこの話をしていて申し訳ないと思っているのですが、結構気になるのでついこれについての話をしてしまいます。
性別に関しては徹底的にぼかすぞ~という姿勢が一応音声でもあり、ブルアカが先生という存在をどう扱っていくのか、というスタイルがここでも垣間見えるような気がします。


ノノミ……触られるの嫌じゃないよ……(キモオタ)

4.『腕や肩をマッサージしますね』

ノノミさんが先生をねぎらいながら体のマッサージをしてくれます。マッサージというのは力を入れてやるものなので、音声作品においては詳しくは語りませんが力が入っていますよみたいな声が漏れる感じのパートであることが多いです。今回もそんな感じです。


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!


叩きのパートではトントントン……っていいつつやってくれます。わたしは囁きかオノマトペが入っていれば無条件で満足しがちなので嬉しいです。

5.『膝枕でお耳掃除はいかがですか?』

以前もやったということで耳掃除をしてくれます。だいたい音声作品のメインディッシュ的な存在として配置されている印象があります。わたしは音声作品を何本も聞いているので、耳かきというのが癒やしの代名詞となっていることを一般常識として理解しています。


耳かきで囁きつつ耳ふーをしてくれます。わたしは音声作品で囁きとオノマトペと耳ふーがあったら無条件で満足するので嬉しいです。
ノノミさんの悪戯好きみたいな側面がぐわっと出ていてドキドキします(キモオタク)


途中で向きを変えるところで、気合を入れたい時はここで自分も枕の上で頭の向きを変えるのがコツです。こういう時に重要なのがイヤホンとの相性ですね……音声用のイヤホンを探すのは、相性もあるので結構難しいです。
今はイヤホンを使いたかったらFinalのE500を使っているのですが、やっぱり有線が少し煩わしいのと、安いので仕方がないですがそこまで耳にフィットする形状でないのが気になります。音声を聞く時は機材もそれなりに重要らしいです。ちなみにイヤホンは痛いので、最近は快眠のためにBTスピーカーを使うことが多いです。バイノーラル感を捨てているのですまんって思っています。

6. 『そのまま寝ちゃっても良いんですよ(羊数え)』

色々やってもらったことで先生が再び眠くなってしまったようで、ノノミさんが寝かしつけてくれます。
寝る前提なので返事なしでもOKですよ~みたいなやりとりがあります。俺くんは実は最初から全力で寝るつもりなのでありがたいです。このトラックはガチで寝落ち推奨みたいな感じの構成になっていて、静かにフェードアウトします。寝ましょう。


途中からノノミさんがひつじを数えてくれます。約5分間。静かな語りで癒やされます。自分で羊を数えて寝たことはないので、日本語だとSleepとSheepのもじりも成立しないんだよな~なんて思っているわたしですがノノミさんが数えてくれると言うなら話は別です。
わたしはほぼ毎日寝るときに音声を流すので、5分と言わず30分ぐらい流してくれてもいいなと思います。これで本編終了です。

7.ボーナストラック『お昼寝用15分アラーム』/ 8. ボーナストラック『お昼寝用15分アラーム(アラーム音無し)』

ボーナス・トラックということで別フォルダに入っています。同じフォルダだとDLsite上で一緒に流していたら、トラック6で寝る姿勢からまた起こされることになってしまうので別になっているのでしょう。このフォルダ分けは音声作品においてまあまあやってくれる作品がありますが、結構ありがたいです。


先生が寝ている横で何かしらの作業をしているノノミさんの環境音が中心です。わたしはこういう環境音っぽいやつも結構好きなので、気持ちよく眠りの体制に入ります。わたしは1時間ぐらい昼寝したいので、15分と言わず、1時間ぐらい伸ばしてもらってもいいと思います。


途中でシロコから連絡が来ているようです。こういうところでも地味にモモトークなどの内容の回収をしようとしているのはいいですね。ゲームの拡張であるミニドラマとしての側面があるのは面白いです。

【ブルーアーカイブ】ツバキ ASMR~穏やかな寝息に包まれて~


静かな森の中で出会った、
あなたの生徒であるツバキが。
彼女はあなたの疲れた様子を見て、
ちょっとした散歩に連れて行ってくれたり
シャンプーなどをしてくれることに。
心地よい疲労感と自然の音に包まれた頃
あなたの横に寝そべる彼女から
寝息が聞こえてきて……?
(イントロダクション)

先生がなぜ森の中を歩いているのかは謎ですが、だいたい音声作品というのは急に人里離れた神社で超常的な存在と出会ったりするものなのでそういうこともあるでしょう。重要なのは誰とどんなシチュエーションで出会ったか、ということです。

1. 『タイトルコール』

こちらも同じくタイトルコールです。囁き仕様。

2.『森の中で出会って』

森の中でツバキに出会います。キヴォトスにも森ってあるんだ。砂漠があるし森もあるか……。
森の中ということで鳥のさえずりなどの環境音が少し聞こえますが小さめ。個人的には環境音は結構目立つぐらいのほうがイメージが湧いて好きかもしれません。


睡眠自信ガールのツバキさんが睡眠指南をしてくれます。シチュ萌えと並んでこの豆知識を優しく教えてもらうパターンも、音声作品には結構多い印象ですね。ツバキさんはモモトークなどでも睡眠の話題というぐらいにブルアカ界の睡眠第一人者なので、この抜擢も頷けます。スーッ、ハーッ、スーッ、ハーッ(言われるままに腹式呼吸をする、わたくし)
深呼吸をしながら言われるままに今日何かいいことがあったか考えます。そうだな〜今日良かったことはホド戦のハイスコアが出たことかな……。

3.『お散歩と軽食と』

眠れんので散歩をしにいくことになります。前の音声をガチで聞いてたら寝転んでいるはずなので、今回もガチで聞こうと思ったら起きることになるのかもしれません。おれは寝たままで聞きますが……。


川に到着したので、川!って感じのせせらぎの音が聞こえますが、セリフに被せないようとの配慮かやっぱりすぐに思いっきり引いてしまうのはちょっと惜しい気もしますが、しかし「いやせっかく音声作品買ってるからずっと声流してよ」という意見もあると思いますので、このあたりの好みは人それぞれなんだろうなと感じています。


軽食ということでりんごを食べるシーンもあります。咀嚼音のタイプなんですかね。わたしは咀嚼音系はマジであまり聞かなくて詳しくないので、あ〜ああいう方向ね〜ぐらいしかわかりません(すまん)

4.『泉でシャワーを』

泉で髪を洗うことになりました。洗髪系もあるあるのシチュエーションですね。水をじゃぶじゃぶかけたり頭皮マッサージをしたりします。
冬に聞くと川の水をじゃぶじゃぶするのはちょっとだけ寒い気がしてきます。夏ならいいかもしれません。


シチュエーション的に外でシャンプーをすることになりましたが、天然成分なので自然に優しいらしいです。天然由来の成分です。流石にキヴォトスとはいえ森にシャンプーを流すのはよくないですからね、普段はもっと酷いことをやっている気もしますが。


先生の髪はキレイらしいです。そうなんだ……。

5.『眠り姫の寝かしつけ』

いよいよ再び寝の体勢になっていきます。なんだか思ったよりも色々なことをやっていた気がしますが、ツバキさんがゆったりとした喋り方なのでリラックスして聞けた気がします。
余談ですが音声を聞いていると、元気っ子キャラの作品でわりとずっと張った声の演技プランになっており、わたしの聞くスタイルと全く噛み合わない音声があったりします。キャラ表現もあるので、難しいところだとは思いますが……。個人的にはやっぱりキャラ関わらず静かな声に統一されているものが嬉しいですね。

6.『添い寝でおやすみ』

寝言パートです。これだけで一時間ぐらいで売ってくれても構わないぜ、と思っています。寝言なので多少攻めたセリフを言わせてもセーフです。


ツバキさんの寝言でミモリさんが何度か登場します。寝ているときに「新キャラ登場のガチャ引かなきゃ……」と刷り込まれるかもしれません。

7.ボーナストラック『お昼寝用15分アラーム』/ 8. ボーナストラック『お昼寝用15分アラーム(アラーム音無し)』

ノノミ版同様のボーナストラックです。こちらでもとりあえず寝始める先生。最初ガチの無音っぽくて流石に味気なさがあるのですが、しばらくするとツバキさんも睡眠に参戦してきます。やっぱりこれこそ1時間ぐらい必要な気がします。


アラーム版ではツバキさんがアラームを使って先生を起こしてくれます。ツバキさんも寝るときにアラームとか使ったりするんや……。

まとめ

ということで2種のブルアカASMRでした。2/18まで割引中で千円ちょいで買えるので、DLsiteの相場的にもそれほど割高という感じではなく、悪くないのではと思います。


自分としては内容として好みなのはノノミ版で、寝るときにダラッと流すならツバキ版、という感じでしょうか。
音声作品の形式を結構ちゃんと研究しているな、と感じましたが、まだ荒削りに感じる部分もありました。あくまでも声優さんの演技を聞かせる、というベースのドラマCDから、なんとなくいい感じの音と声を純粋に聞かせる方向にもう少し寄ってもいいんじゃないかな、と思いました。


ブルアカさんは前の記事でも書きましたが、媒体に対して面白いことを積極的にやってくれるコンテンツだと今感じているので、この音声作品シリーズも(売れ行きも悪くなさそうですし)是非今後もチャレンジを続けてみてほしいな、と思っています。
個人的にはユウカに「こんなことするの私ぐらいなんですからね……(実はユウカだけではない)」って言われながら耳かきされる音声が欲しい。よろしくおねがいします、ガチで。5000円までなら出していいってユウカが言ってるから!



おまけ


基本的に自分の買った音声作品の話をあまりやらないのですが(恥ずかしいので)コンテンツ系の話しかやらないのもなんとなく自分の中で誠実ではないような気がするので、せっかくですし去年あたりに買って聞いていたやつを軽く紹介します。全て全年齢作品です。


メイドのマナちゃんに癒してもらおう

Crescendoさんは結構ちょくちょく音声を出しているサークルさんという認識なのですが、なにげに購入するのは初めてでした。
550円で6時間というのは流石にボリューム感すごいですね。YouTubeで公開しているものが改めて音声としておまけで付属しているということもありますが、本編も2時間半ぐらいあるので中々のボリュームです。
内容も王道のマッサージや耳かきを一通りやってくれる感じのもので満足感があります。「仕方ないですね~」って感じで耳かきをしてもらえると嬉しいです。


いとここんぷれっくす~小学生の年下いとこはあなたがドMのロリコンのヘンタイだからわざと冷たくしてくれる~

めちゃくちゃパワフルなタイトルです。440円で50分ちょいとコンパクトにまとまった内容ですね。
音声作品をぼんやり漁っていると何人か否応なしに遭遇する方がいると思うんですが、浅見ゆいさんはそういうとこあるよな……と思っています。犬も歩けば棒に当たるし、音声作品を聞いていると浅見ゆいに当たります。
浅見さんはお姉さんやらなにやらいろいろやられていますがここでは幼気な女の子を演じています。やさしくロリコンって言われつつも「仕方ないな~」って感じで耳かきをしてもらえると嬉しいです。この記事書くまで特に意識してなかったんですが、「仕方ないですね~」って感じのシチュが好きらしいです。


【ASMR】あなたのことが大好きなメイドの極上お耳ご奉仕でいつの間にか寝ちゃう。【耳かき・オイル・泡・添い寝・心音・耳はむ】

……や、実を言うとよくアーカイブを流して寝ているので、流石に謎の”恩”を感じているので音声は買いました。良かったです。


www.dlsite.com
ちなみに、これを書いてるうちにDLsiteアワードなるものが発表されていました。結構今書いたやつが入っているので、人気作品だったっぽいな……ということを感じています。
では、よき音声ライフを……。


76:14

76:14

  • Dedicated
Amazon

*1:筆者も『武装少女マキャヴェリズム』の鬼瓦輪ちゃんの音声を買ったりした