日陰の小道

私のロジックは私みたいな話をしたりします

アニメ

アニメ『Lapis Re:LiGHTs』における光の表現について

『Lapis Re:LiGHTs』(以下ラピライ)は現在放送中のTVアニメ作品だが、主人公ユニット『LiGHTs』の名前が示すように、作中において「光」というモチーフが非常に重要なものとして使われている。 アニメにおいて『LiGHTs』というユニット名は、最新話の8話内…

家にいる時はアニメを見よう! Comic Festaアニメ(僧侶枠)全作徹底レビュー

皆さんは『僧侶枠』と呼ばれているアニメを見たことがあるだろうか? 毎週日曜深夜に5分の枠で放送されているアニメ群であり、これは『Comic Festa』というティーンズラブ・成人向けコミックのアニメ化作品の放送枠であり、これの第一作『僧侶と交わる色欲の…

パーレルという名の届かぬ故郷―― バミューダトライアングル~カラフル・パストラーレ~ 読解・感想

かつて、子どもだった頃のわたしにとっては住んでいる場所が世界の全てで、その外のことは何もわからなかった。 学校に上がる前の頃、両親が隣町まで行ったと聞けばずいぶん遠くまで行ったものだと思った記憶がある。中学生ぐらいになって自転車に乗るように…

2020年EXTRAドリームクール番組表

nun-tya-ku.hatenablog.com 自分がベストだと思うアニメ放送スケジュール表を組んでみる、という大変おもしろい試みを拝見しましたので、TVアニメのオタクの端くれとしてわたしも考えてみました。

「舞台の地面を掘ったら古代遺跡が出土しそうな作品」5選

フリージ ~ドバイの街の地下に眠っていた古代遺跡~ スポット1 北海道帯広市周辺:「受容」のロジック(ひなろじ~from Luck and Logic~) スポット2 東京都八王子市高尾山:「過去」がもたらすもの(Re:ステージ!ドリームデイズ♪) スポット3 山梨県甲斐…

話数単位で選ぶ、2019年TVアニメ10選

今年も単話10作品を選んでゆく。今回私が行ったルールは以下の通り。 2019年1月1日~12月31日までに放送した作品。 20本選出した上でランダムに視聴をし、改めて10本を選出。 順番は”だいたい”放送順で、順位はつけない。 2019年も非常に多彩なアニメ作品に…

2019年によく聞いたアニソン10選

アニソンは広義であり、アニメ・ゲーム・他オタクコンテンツ発の曲として扱う。 最初は2019年発売・更に狭義の「アニメのソング」にしようかと思ったのだが、今年はそれほど「アニメソング」を聞いておらず、また逆にアイドルコンテンツにちょいちょい触れた…

【リステ3rd】2019/11/17 Re:ステージ! PRISM☆LIVE!3rd STAGE~Reflection~ 各曲感想+おまけ(後編・夜の部)

ライブ感想後半戦、こちらでは夜の部の曲感想を書いていく。 こちらでも引き続きライブ感あるスタイルでやっていきますので、暖かい目でお楽しみください。

【リステ3rd】2019/11/17 Re:ステージ! PRISM☆LIVE!3rd STAGE~Reflection~ 全体+各曲感想(前編・昼の部)

Re:ステージ!のライブイベント自体は以前のKiRaReソロリリイベだが、こうしたライブそのものが主体となったイベントには今回が初参加となる。 事前に2ndライブのBDをきゃにめで購入したのでこんな感じの雰囲気かな、というのは多少掴んでいたつもりだったの…

『Re:ステージ!ドリームデイズ♪』 感想 ~過去・今・未来で構築された世界の姿~

アニメ『Re:ステージ!ドリームデイズ♪』が完結した。可愛らしいキャラクターたちに、コミカルでキャッチーな展開。またアイドルアニメとして大切なライブシーンは、曲・ダンスアクション・演出といったものが絡み合い非常に迫力のあるものになっていた。そ…

【Re:ステージ!】長谷川みいさんの「みぃ言葉」をマスターしよう! アニメ編(1~9話)

みい先輩こと長谷川みいさん(本名:長谷川実)のアイドルとしてのキャラ付けの一環でもある、特徴的な「みぃ」という口調を是非オタクとしてもマスターしたく、この使用方法をもっと学んでいきたいと思う。 私はアニメ『Re:ステージ!ドリームデイズ♪』から…

【聖地巡礼】Re:ステージ!ドリームデイズ♪ 舞台探訪、高尾山編

今期は『魔王様、リトライ!』や『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』といった高尾奏音さん主演のアニメ作品が多く放送され、空前絶後の高尾ブームということがまことしやかに囁かれているが、そんな中で忘れてはならないの…

【Re:ステージ!】2019/08/25 KiRaRe Personal Musicリリース記念イベント 感想

行ってきた。CDリリース記念のミ二イベントではあるものの、リステでは初めてのイベント参加。 Re:ステージ!ドリームデイズ♪が今放送中なのだがこれがまあ非常に面白いアニメで、そのままサブスクで配信している楽曲を聞いたりしてものの見事にハマってしま…

青海が思ったよりパーレルだった話(大ヴァンガ祭2019、カラパレ関連展示・ステージ感想)

youtu.be バミューダトライアングル~カラフル・パストラーレ~全話Youtubeにて配信中! 『大ヴァンガ祭×大バディ祭2019+しろくろフェス2019』(長い)、セレナ指定の5道具のデッキがなかったりで迷っていたのだけれど、参加してきた。 結果としてはかなり…

テレビ東京公式 YouTube チャンネルにて、「軒轅剣 蒼き曜」などのアニメ本編エピソードを期間限定で配信するらしい!

www.tv-tokyo.co.jp AbemaTV・dアニメストア・Amazonプライム・NetFlixなどの配信サービスが地方住まいやうっかり録画ミスなどの問題をカバーし、事実上のアニメオタク・インフラと化して久しい昨今。そんなネット配信視聴の全盛期にテレビ東京がYoutubeに…

話数単位で選ぶ2018年TVアニメ、マイ10選

2018年テレビ放送作品の内、各作品につき1本、20本を選出してランダムで視聴、その中から10作選出……というインターネットで見た企画の折半のような雰囲気になってしまったが、私としてはなかなか自分にあったやり方なんじゃないかなと思っている。以下タイト…

~だったら、音楽少女が! 最高の音楽を聞かせてあげるわよ!~ 2018年アニメ『音楽少女』が最終話でブチかました叫び

TVアニメ『音楽少女』の放送が終了した。自分はこのアニメを夏クールのほほんと楽しみながら、きっと良い最終回になるだろうな、という気持ちでその最終回を迎えた。しかし実際見た最終回は予想とはかけ離れたもので、今までの比でなくガチコーンと来た。こ…

『のんのんびより ばけーしょん』感想 のんのんびよりは、人間同士と世界の調和を描いた作品であった

ほんわか日常アニメもアニメ化の流れ、いよいよこちらの人気作も登場。 のんのんびよりの特徴の一つである田舎ではなく、今回は沖縄のお話なわけだが。nonnontv.com 映画キャラのあおいちゃん、正直に申し上げてデザインが好みすぎる。 入場特典でミニ色紙を…

『フリクリ オルタナ』感想 この作品は一体過去の幻影をどうしたかったのだろうか?

なんだかんだ自分にとってthe pillowsは青春の輝きであり、そしてフリクリもまた自分のアニメ視聴遍歴における原点の一つなのだ、実は。 18年ぶりに新作をやると言われた時には喜びとかよりも「何事!?」という気持ちになってしまったよね、そのぐらいは予…

2018/07/29 TRUE TOURS 2018~Lonely Queen's Liberation Party~ @LIQUIDROOM 感想

ひなろじフィナーレイベでの勇姿とBUTTERFLY EFFECTORが忘れられず、TRUEさんツアーフィナーレ東京公演、初参戦。というかアニメソング畑の方の単独ライブに行くのがまず珍しい……!生バンドが嬉しいっすね。

2018年 冬アニメ感想を殴り書く

TV視聴アニメ感想をブログに書き始めてからこれで一年と思うと感慨深いような気もする。今期も豊作だった。いやもう春アニメが終わりそうだけど……。 冬が終わると……春がきたー! ゆるキャン△ 剣王朝 スロウスタート ポプテピピック citrus 三ツ星カラーズ か…

『あさがおと加瀬さん。』感想 初恋の日々は世界全てがきらめいて見える

百合、流行してるよね、ってことでガチガチの女子高生同性恋愛モノっぽいこいつを見に行った。原作があるらしいのだけれどそちらは未履修で鑑賞に。

【聖地巡礼】北海道・帯広周辺『ひなろじ~from Luck & Logic~』舞台探訪&実質ひなろじ探しの旅の記録

もう夏日かなあと思いきや急に肌寒い日が続いたりと、非常に気候が不安定な今日このごろ。桜の開花も忙しい日々の中で気がつけばあっという間に散ってしまい、果たして四季の中の春はどこへいってしまったのやらと思いながらもう5月の上旬である。本州はすっ…

『リズと青い鳥』(2018:日)感想 切なく、狭く、暖かい、一瞬の青春世界の記録

この作品はTVアニメ『響け!ユーフォニアム』の時系列的には先のスピンオフのお話。山田尚子監督や脚本の吉田玲子氏など、スタッフは2016年のロングランのヒットとなった『聲の形』の面々が再結集した作品でもある。ちなみに僕は『響け!ユーフォニアム』は1…

『さよならの朝に約束の花をかざろう』(2018:日)感想 出会いと別れ、喜びと哀しみ、2つの糸が織りなす人々の愛情の持つ力

『true tears』や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などの脚本を手がけた岡田麿里初監督作品ということで放映前からそれなりに話題になっていた感じのする本作。上映後もなかなかの注目具合で「有名脚本家の初監督作」という話題性というゾーン…

2017年秋季アニメ感想を殴り書く

あけましておめでとうございます。という頃に書き始めたら次のクールが終わりそうな時期になってしまった。(ギリギリ終わらなくてよかった……) よくはないが2017年にケリを付けていくべく、感想を書いてゆくぞ。見終わった順。DYNAMIC CHORD6話の夏祭り。リ…

『劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ(2018:日)』感想 TVシリーズから更に一歩踏み込み問われた「正義」の形とは

2017年の秋に放送されていた『Infini-T Force』が早くも劇場化。TV版は気持ちのいい爽快ヒーロー物に少女の成長なんかも上手く絡めた快作で、あのクールでもかなり好きだった作品だ。ということで劇場版も見逃す手はない、と鑑賞に。www.infini-tforce.com

私の2017年振り返り記事

あけましておめでとうございました。できればこのブログももっと更新していけたらいいなと思いつつ、一ヶ月に二記事ぐらいはがんばろう、とか思っていたら2月になってしまった。よろしくお願いします。 何はともあれブログを始めた年 cemetrygates1919.haten…

名作日常アニメ感想語り 第3回『ひなろじ ~from Luck & Logic~』"ひな"たちの成長を描いた感動のストーリー

2017年の春アニメである『フレームアームズ・ガール』に続いて2017年の夏アニメの紹介となる。続いて2クール連続でこのような快作が出てくるとはつくづく良い時代だなあ。 この『ひなろじ ~from Luck & Logic~』、原作TCGのファンタジーな世界観やキャラク…

2017年夏期アニメの感想を殴り書く

もうすっかり涼しくなり、アニメシーズンも次クール放送の作品が開始して世間は秋模様と言った雰囲気。 しかし俺の夏は夏アニメを終了させるまで終われないぞ……! ということでこちらの感想を書き記す。 春期を引きずって夏期が疎かになってしまった反省も込…