日陰の小道

私のロジックは私みたいな話をしたりします

ブルリフ

アニメ『BLUE REFLECTION RAY / 澪』における、The Smiths / Morrissey要素の解説と考察〈8〉(第22話~第24話)

いよいよこのシリーズも今回で最終回です。 結局一年ほどかかってしまいました……。 第22話 となりあわせの死(Death At One's Elbow) 第23話 すべてを手にしたきみ(You've Got Everything Now) 第24話 ブルー・リフレクション さいごに

アニメ『BLUE REFLECTION RAY / 澪』における、The Smiths・Morrissey要素の解説と考察〈7〉(第19話~第21話)

もう終盤です! このあたりは本当にアニメもかなり山場が多く、見直していてつい涙を流してしまいました。 第19話 見つけた、見つけた、見つけたよ(Found Found Found) 第20話 ギロチンのマーガレット(Margaret On The Guillotine) 第21話 まだ何ももの…

アニメ『BLUE REFLECTION RAY / 澪』における、The Smiths/Morrissey要素の解説と考察〈6〉(第16話~第18話)

後半クール第二弾です。ようやく完走が見えてきた気がしますね。 第16話 ラバー・リング(Rubber Ring) 第17話 エンジェル・エンジェル(Angel, Angel, Down We Go Together) 第18話 セメタリー・ゲート(Cemetry Gates)

アニメ『BLUE REFLECTION RAY / 澪』における、The Smiths/Morrissey要素の解説と考察〈5〉(第13話~第15話)

ここから後半クールの話題です。ようやく折り返しですが、円盤発売までには仕上げたいなと相変わらず気長に考えています。円盤がいつ発売するか未定ですが……。 第13話 サム・ガールズ(Some Girls Are Bigger Than Others) 第14話 言葉をなくした目撃者(Mu…

アニメ『BLUE REFLECTION RAY / 澪』における、ロックバンド・The Smiths要素の解説と考察〈4〉(第10話~第12話)

今回で前半クールの内容が終わりです。 進みがスロウすぎて放送終了から結構時間が経ってしまいましたが……。 そういえば恥ずかしながら今まで把握していなかったのですが、「ブルリフRのタイトルはほぼ『モリッシー詩集(訳:中川 五郎)』からの引用である…

アニメ『BLUE REFLECTION RAY / 澪』における、ロックバンド・The Smiths要素の解説と考察〈3〉(第7話~第9話)

記事的にしばらく期間が空いてしまいましたが、改めて前半部分を振り返っていきます! 第7話 お願いだから欲しい物を手に入れさせて(Please, Please, Please Let Me Get What I Want) 第8話 パニック(Panic) 第9話 彼女の言ったこと(What She Said)

アニメ『BLUE REFLECTION RAY / 澪』における、ロックバンド・The Smiths要素の解説と考察〈2〉(第4話~第6話)

The Smiths(以下、スミス)と『BLUE REFLECTION RAY / 澪』(以下、ブルリフ)の並行語り、今回もやっていきます!前回までの記事 cemetrygates1919.hatenablog.com アニメ本編も順調に盛り上がりを見せていますが、わたしも毎週のサブタイトルを見て別方面…

アニメ『BLUE REFLECTION RAY / 澪』における、ロックバンド・The Smiths要素の解説と考察〈1〉(第1話~第3話)

『BLUE REFLECTION RAY / 澪』(以下、ブルリフ)、今期わたしイチオシのアニメです! 思春期の少女たちの繊細な感情を情緒たっぷりに表現した演出、変身ヒロイン的な迫力のあるアクション……などなど本作品の魅力は数多くあります。 www.bluereflection-ray.…